暇潰しにラノベ感想&時々イベントの感想もあるよサイト
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
電撃15年祭 参加
コトブキヤのグレンラガンと魂スペックのロボットです。ブラックサレナはどれほどの出来になるのか楽しみです。3段換装可能って割に大変じゃなかろうか。
ブータ兄弟合体!グレンラガンブラックサレナドラグナー1ドラグナー1エヴァ初号機エヴァ零号機エヴァ初号機F型サキエル、シャムシエル

いよいよユニコーンも発売です。ユニコーンモードとデストロイモードが展示されていましたが、換装可能なのかな?
ユニコーンガンダム

最後に電撃ホビーで作製された分。ゴジュラスは細かいところまで作りこまれていて凄かったです。ところでマッドサンダーはいつになったら復活するんだろう。ライガーばかりじゃつまらんぜ。エヴァは全機がF型装備作られてますね。新劇場版にも登場するんだろうか?
ライガーレッドゴジュラスエヴァ弐号機F型エヴァ初号機F型エヴァ零号機F型

電撃15年祭についてのフォトレポートは以上。
Posted by : ななかの | イベント感想 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0)
電撃15年祭 参加
グッスマやマックスファクトリーブース。最も人目が集まっていたのは初音ミクだったかな?「みっくみくにしてあげる〜♪」という音楽も流してあるという力の入れ様でした。気になるのは衛宮切嗣とセイバーの黒服コンビですね。かっこよすぎる……。個人的なツボはプラレス3四郎の柔王丸と桜姫。よくも商品化にこじつけたものだと、感心してしまいます。

セイバーオルタ衛宮切嗣、セイバーみっくみくにしてあげるLとライトねんどろいどぷちにょろれーん手乗りタイガー柔王丸桜姫管理局の白い悪魔超勇者ハルヒ
長門有希ケメコキノ炎髪灼眼チュチュ鳥肌実

コトブキヤブース。撮影禁止でしたが、騎乗ダイゼンガーの着色完成版があってすごかったですね。グレンラガン関係は撮りませんでした。

このみメイド上杉謙信咎狗の血咎狗の血
ペルソナ3ダンテ

その他。アリスはこれで商品化3体目ですね。「戦う女性」というのは人気があるということなのかな。限定50体で販売されていた賢狼ホロですが、後日商品化も視野にはいっているとのこと。
アリス・L・マルヴィン賢狼ホロ
Posted by : ななかの | イベント感想 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0)
電撃15年祭 参加
電撃文庫の小説家のみなさんの写真展がありました(写真写りがわるくてすみません)。おそらく作品のアイデアを出す手助けとなったんでしょうね。そう考えながら見ていると感慨深いです。企画として面白いので、どんどんやってもらいたいです。
写真展写真展写真展写真展写真展写真展

電撃MOVIEフェスタでおなじみ(?)のメロンパンとぞうさんのモニュメント。メロンパンはグルグル回転し、ぞうさんは鼻が上下に動きます。よくよくみると、周囲には吉田さんがぞろり。ここまでされると、並べたスタッフに尊敬及び、戦慄の念が浮かびます。怖いわw
メロンパンぞうさん吉田祭り

バンダイのブースだったかと思いますが、シャアザクの頭部がありました。時々目が輝いては左右に動くという仕様。中々素敵な感じです。そしてガンダム00コーナーには人間サイズのエクシアが。割とかっこいいです。
シャアザク頭部ガンダムエクシア

SDガンダムの三国伝のプロモが流れていました。なんと日本語バーションと中国語バーションの2つが流れるという力の入れ様!相変わらずの無茶な名前には笑ってしまいます。ところで、SDガンダムの企画としては日本、西洋、中華ときたので、次に企画が立ち上がるとしたらウェスタンかもしれませんね。
三国伝三国伝三国伝

会場内に二つ設置されていたこがみあきらのポップ。中ほどに折れたあとがある、急病により休みという告知があるなど、ネタ満載。
おはらっきー!

ダンボールで作られた等身大ダンボー。目が輝くとなぜか恐ろしさを感じますw
ダンボー
Posted by : ななかの | イベント感想 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0)
電撃15年祭 参加
11/24、25は幕張で電撃15年祭が開催されました。5年毎の開催らしいので、今度開かれる時は20年祭というわけですね。入場料は太っ腹な事に無料。すごいですね、どこから運営費が産出できたんだろう?無料というのが理由の一つでもあるのですが、両日ともに参加してきました。もちろん始発で頑張りましたよ。

会場でまず目を引くのが、メディアファクトリーがこれまで刊行してきた雑誌で形作った大きな大会マーク。歴史を感じさせます。
歴史

電撃系作品でおなじみの漫画家、小説家およびイラストレーターの祝電(?)色紙が展示されていました。全部を撮影できるほど容量の多いメモリをカメラに搭載していなかったのは悔やまれますが、それでも多めに撮影しておきました。小説家さんの直筆をみると、なんとなく字に性格が表れているような気がしますね。それにしても…おかゆまさきは字に自信なさすぎでしょうよw
記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント記念コメント
Posted by : ななかの | イベント感想 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0)
アキバロボット運動会2006にて
11/3から11/5までの三日間にわたって、秋葉原UDXビル2Fにて開催されていた「アキバロボット運動会2006」に行ってきました。


バンダイから発売予定のロボット「ネットタンサー」。簡単なプログラムによって遠隔操作したり、ウェブカメラから撮り込まれる映像を画像処理することができるようです。動くウェブカメラと考えた方がいいかも。広いスペース内を動き回っていました。


操作によって自由な動きを見せるロボットたち。この系統が一番多かったような気がします。ラジコンの延長と考えた方がいいでしょう。プログラムで動いていると分かっていても、華麗に動く姿には感動します。中でも驚いたのが、側転していたロボット。周りからも歓声が上がっていました。


あざらし型のロボット「PARO」。愛玩用ですね。なでたり話し掛けたりすると、鳴いたり、可愛らしい動きをします。手触りもいいし、女性には特に人気があったようです。


もはやロボットの代名詞、ASIMO(アシモ)も来ていました。スタンバイ中だけで、動いているところは見ていないですが、大勢の人が一目動く姿を見ようと集まっていました。


ステージではロボットを使ったレースをしていました。くわしく説明は聞いていませんでしたが、おそらくプログラムによって走り方がかわるんでしょう。


今回最も驚いたのが、ココロが開発した女性型アイドルロボット「アクトロイドDER-2」。遠くから見ると、もはやロボットだとは見分けられないほど精巧に作られていました。話をしながら動くのですが、その動きも違和感があまりなく、ロボットと分かった時には本当驚きました。喋りもユーモアがあって、「さわったらセクハラですよ。」などと言ってました。なんだそりゃw ちなみに設定的には妹だそうで。


会場内に置かれていたジャイアントロボのポップ。各所で注目されているようですね。


会場で買ったツクモのオリジナルTシャツ。無骨で質素なところが気に入りました。

撮影はしていませんが、他にも、手が不自由な人のために食事を口に運んでくれる食事支援ロボット「マイスプーン」、体の電流を感知して考えたことをそのとおりに実行する学習型車椅子ロボット「CHRIS(クリス)」、窓の上を動いて勝手に掃除する窓拭きロボット「ウォールウォーカー」、人が居る方向を検知して鬼ごっこをする遊戯用ロボット「ASKA(アスカ)」などがいました。特に介護用ロボットにはこれから注目が集まるでしょうね。
Posted by : ななかの | イベント感想 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP