暇潰しにラノベ感想&時々イベントの感想もあるよサイト
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< ムシウタ 00.夢の始まり 感想 | main | 灼眼のシャナ15 感想 >>
薔薇色にチェリースカ 感想
薔薇色にチェリースカ
薔薇色にチェリースカ
著者:海原零/イラスト:ネツマイカ 評価:☆☆★★★

 欧州の小国エルザ共和国一の名門校、マシュテバリ学園に留学した綺羅崎ヒロは横暴な理事長の犬として不本意な学園生活を送っていた。
 仮面舞踏会に潜入したヒロは、幼なじみの美少女、乱流真希と共に乱闘を演じた。結果、学園に伝わる命がけの決闘『レガシー・ロンド』への参加を命じられ失意のヒロは自室でチェリースカと名乗る裸の美女に遭遇する。しかも彼女は、彼の目前で蛇と変身したのだ!
 『銀盤カレイドスコープ』海原零が贈る超大型王道バトルファンタジー、ここに開演!!

--------------------------------------------------------------------------------
 著者が著者だけに結構期待して読んでみたのですが、ちょっと期待しすぎたかもしれません。話は現代の欧州。そこは昔の風習を多く残した土地柄であり、悪い意味では地位のある人には貴族意識の残る土地です。そこでの学園生活のさなか、舞踏会に出席したり、決闘を受ける羽目になったり。どう考えてもこれはファンタジーの話ですよね。というか、まさにウテナワールド。無理して現代に設定しなくても、思い切って異世界の話にすればよかったのに。
なぜならあまりに突飛な設定なので、設定においていかれたという意識が強いんですよね。順にその学園に入学する事になる経緯を話で追っていくという事ならまだしも、回想だけで終わってしまいましたし。
 主人公が謎の存在に取り付かれるというのは銀盤と同じですが、今回は化け蛇。何故蛇にしたんでしょうか。気になりますね。銀盤ではマスコミがひどい扱いでしたが、本作では理事長と優生会の一部がその役回り。今回は流れにながされるままで逆転劇による爽快感というのはあまり感じられませんでしたが、それは今後の楽しみに取っておく事にします。
Posted by : ななかの | スーパーダッシュ文庫 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 21:28 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nanakano.jugem.jp/trackback/278
TOP