暇潰しにラノベ感想&時々イベントの感想もあるよサイト
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 死図眼のイタカ 感想 | main | 聖遺の天使 感想 >>
スクランブル・ウィザード2 感想
スクランブル・ウィザード2
スクランブル・ウィザード2
著者:すえばしけん/イラスト:かぼちゃ 評価:☆☆☆★★

 とある事情で魔法士育成校の教官を務める十郎と、そこで出会った複数施呪能力を持つ月子の間には教師と生徒を超えた絆が芽生え始めていた。そんな折、十郎に憧れる少女・唯里が研修生として赴任。所構わず十郎に絡む唯里にやきもきする月子は、課外授業のキャンプで十郎にアピールしようと考えるが、またしても事件に巻き込まれてしまう……。
 第2回ノベルジャパン大賞大賞受賞作、待望の第2弾。

--------------------------------------------------------------------------------
 嫌々ながらも生徒に対して面倒見よく接する不器用な十郎と、月子の淡い恋心というのが前回の見所でした。今回は十郎に対して尊敬の念をもつ月子のライバル役、唯里が登場します。ほかの人とは異なり、自分に好意を向けてくるため普段以上に戸惑う十郎と、かすかに危機感(嫉妬)を覚えてしまう月子。それぞれに見るべき点を伸ばしている点はいいですね。
 一方で、いつの間にやらクラス全体が事件に巻き込まれてしまうという展開はちょっとどうなんでしょう。状況にも寄るけど、何回も使えるネタではないですよね。生徒を守る先生という役を演じさせるには仕方ないという気がしながらも、無理やり感が残りました。
Posted by : ななかの | HJ文庫 | 19:50 | comments(0) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:50 | - | -
コメント









TOP